【お気に入り】 染錦唐草流水割花鳥絵花瓶 有田焼-コレクション、趣味

Dusk at St Hippolyte, Provence
採用情報
新卒・中途採用、
パートアルバイト募集中!
インターンシップ特設ページへ ◆◇【骨董天国】◆◇高級!!鍍金観音

お得カレンダー

招財 太極大龍亀(ドラゴンタートル) ロングイの置物 風水グッズ
  • 送料無料(業務用30セット) 大王製紙 再生色画用紙/工作用紙 〔八つ切り 100枚〕 フラミンゴ
    • 午前ポイント5倍
    • 午後ポイント3倍(フォルテ間々田店と東京/千葉/神奈川/秩父/本庄/上里店舗は5倍)※お酒は終日3倍

    お勧め慶事・ギフト

    法人ギフト・企業
    設立記念 開業祝い 開店祝い 創立記念 創業記念 周年記念 株式上場記念 株式公開記念 調印式記念 竣工記念 締結式記念品 記念品 高級贈答品 海外向け 土産品 株主優待記念

    繁栄・仕事・家庭
    就任祝い 昇進祝い 栄転祝い 定年退職祝い 定年祝い 御勇退記念 退職祝い 内祝い 快気祝い 全快祝 永年勤続 新築祝い 落成記念 上棟祝い ブライダル 結婚式引き出物 引出物 お歳暮 お中元 贈り物 贈答品 お年賀 プレゼント ギフト

    メモリアル・記念日・人生・長寿
    誕生日 結婚記念日 銀婚式 金婚式 お祝い 叙勲記念 褒章受賞 記念品 還暦祝い 古希祝い 傘寿祝い 喜寿祝い 米寿祝い 卒寿祝い 白寿祝い 父の日ギフト 母の日ギフト クリスマス 敬老の日 初任給 木箱 桐箱入り 名入れギフト 受賞 授章 受章 褒賞 御祝



    ■サイズ・高さ23cm ×径25.2cm
    ■限定作品・陶歴しおり付き。作者銘入り。木箱入り。
    ■お取り扱い方法・磁器の陶芸作品ですので特別なお手入れの必要はございません。
    ■手造り・手描きの為、寸法・色彩など若干異なることがあります。

    ■作者の藤井錦彩(ふじい きんさい)は1976年、四百年の歴史を誇る陶磁器の本場、佐賀県有田に生まれる。陶芸の道を志、白磁の人間国宝・井上萬二氏や梶原茂正氏・照井一玄氏など、各界の第一人者に教えを乞い、腕を磨く。手造り・手描きの心を大切にし、有田焼の伝統に現代感覚を調和させた美意識と感性の世界を造り独自の作風を切り拓いています、各工芸展では栄えある賞を数多く受賞し、また全国各地の美術館や百貨店で個展が開催され美術愛好家がつめかけています。本作品は、有田焼の長い歴史と伝統に裏打ちされた技術でロクロを回し、全神経を筆先にそそぎ製作された比類なき陶芸作品です。床の間や玄関・応接間・リビングなど、どこでもお飾りいただけ、日本の伝統工芸の素晴らしさを実感できる珠玉の逸品です。価値ある美術コレクションとしてぜひご所蔵下さい。また、お祝いの品としても大変喜ばれ、贈る場面を選ばず、贈答品、法人ギフト、などの記念品としても最適で、世界各国の主賓への贈呈品としても重宝されている逸品です。

    ■染錦とは、染付けの上に釉薬をかけ1300度で焼成を行い、その上に有田焼伝統の色絵具で絵付けを施して800度で焼成し、赤・緑・青・黄色などの色を取り入れた有田焼伝統の様式です。一色の色を使うごとに一回づつ焼成するため、一つの作品が出来上がるまでに4回から10回ほど焼成を行い作品が作られます。染錦(色鍋島)は1675年頃より始まり城の調度品や将軍家・諸大名・朝廷などの献上品として作られたのが始まりです。そして現代も、その技術と伝統は受け継がれています。

    ■鴛鴦の雄は、姿形が華やかで、つがいで行動することから「おしどり夫婦」と呼ばれ、仲睦まじい夫婦の形容に使われています。その姿が古くから文様として親しまれ、正倉院の宝物のなかにも見られます。おめでたい文様で、夫婦円満・良縁に恵まれるといわれて愛好されている吉祥文様です。

    ■松竹梅・風雪や厳寒に耐え緑を保つ松と竹、他の植物に先駆けて開花する梅を、長寿・高潔・清純などの象徴とされています。松は常盤の松を指し、竹は節操高く高潔、梅は清香にして文雅と称されています。古くから装飾品や陶磁器など多種多様にその意匠は用いられて、祝い事にふさわしい華やかな文様で、めでたいもののしるしとされている吉祥文様です。

    ■唐草文様は、植物の蔓が絡み合った様子を文様としたものです。有田焼の唐草文様では、花・葉・実などをあわせて描く菊唐草、牡丹唐草、桐唐草や、蛸の足の吸盤をおもわせるところから蛸唐草文様とよばれるものなど種類も多用です。伝統的な文様として完成された美しさが万人に好まれ、有田焼や伊万里焼の作品に非常に多く描かれてきました。唐草は途切れることなく四方八方にのびていくため、延命長寿や繁栄を表す意味があるとされている伝統的な吉祥文様です。

    ■扇子は広げると扇形になり「末広がり」になることから、縁起が良いとされています。有田焼や伊万里焼の文様としては、扇型の窓絵のなかに花や鳥などが多く描かれてきました。典雅な文様で、幸せが末永く続くようにと願いが込められている伝統的な吉祥文様です。







    文禄・慶長の役の際に鍋島直茂が朝鮮より連れ帰った陶工・李参平が苦心のすえ1616年に有田の泉山で磁器の原料となる陶石を発して、透きとおるように美しい白磁の焼きものを作ったことが、有田焼の始まりと言われています。その後、一世紀ほどの間に色鍋島様式や金欄手様式の新しい技法が誕生し、その美に芸術性と独自性を兼ね備えたものとなってきました。そして、その有田焼は海を渡りヨーロッパの各地に輸出され有田焼は、瞬く間に王侯貴族たちを熱狂させました。この先人陶工たちの優れた技術と伝統は現代でも脈々と受け継がれています。







新着情報

イベント報告
全店舗

オリジナルカレー粉で作る!カレーライス♪

エスビー食品株式会社主催のオリジナルカレー粉で作るカレー作り教室

イベント報告
全店舗

TWININGS紅茶セミナー

片岡物産株式会社 共催の「TWININGS紅茶セミナー」を開催しました。ティ…

イベント報告
全店舗

ビールづくり体験教室と工場見学

キリンビール 共催の「ビールづくり体験教室と工場見学」を開催しました…

イベント報告
全店舗

春休み 親子で作るカレーパン教室

ハウス食品株式会社共催の『春休み親子で作るカレーパン教室』を開催し…

現在、トピックスはございません。

レシピ

すべてみる
から揚げときゃべつのマヨ焼き

から揚げときゃべつのマヨ焼き

きゃべつもたくさん入っていて、食べごたえのある一品です。

15分
2人分